近ため公式Twitterはこちら

【初心者向け】C#でデータベースを用いた名刺アプリを作成しよう!

スポンサーリンク
プログラミング C#

はじめまして、近ため管理人のしゅんです。大学を卒業後、IT関連企業へ入社し、社内業務でC#を用いた保守を行なっています。

今回は勉強も兼ねて、「名刺管理アプリ」を作りましたので、ソースコードや開発手順を公開します。

▼この記事を読んで欲しい人▼

  • これからC#を勉強したい人
  • プログラミングの学習を始めたいが、勉強の仕方が分からない人
  • データベースを絡めた開発がしたい人

名刺アプリ完成イメージ

完成したアプリの操作感をキャプチャーしてみました。

名刺アプリ作成手順

作成の手順は〇つのページに分けて解説しています。

①アプリの仕様設計とメインフォーム作成

どんな名刺アプリにするか、考えます。やはり、ユーザーが使いやすいものがいいですよね。今回はタブコントロールを用い、タブ切り替えで様々な機能が使えるようにアプリを作成します。

②SQLServerへの接続フォームを作成

C#プログラムからデータベース(SQLServer)に接続したり、テーブルにデータを挿入するメソッドを扱ったりするクラスを作成します。他のデータベース(SQLServer)接続アプリを作成する際にも流用できるクラスを作成できます。

③名刺追加コントロールを作成

名刺をデータベースに追加するユーザーコントロールを作成します。ダイアログを開き、画像をデータベースに追加します。

④名刺フォルダコントロールを作成

名称を一覧で確認できるユーザーコントロールを作成します。サムネイルと表示名を設定したListViewを用いて作成します。

⑤名刺検索コントロールを作成

名称の情報を検索するユーザーコントロールを作成します。名前や名刺を貰った日の前後で検索できる機能を作成します。

⑥各コントロール間の相互作用

名刺が追加された後、名刺フォルダの表示を更新するなどのコントロール間の処理調整を行ないます。

開発する前に…

なぜC#で開発するのか、なぜ名刺管理アプリを開発するに至ったか、開発することで学べること、開発環境について、軽くまとめておきたいとおもいます。

なぜC#なのか

▼C#を選択する理由▼

  1. Visual Studioで開発できる
  2. Javaに似たオブジェクト指向言語
  3. 様々な開発が可能

それぞれ話しますが、飛ばしていただいても構いません。

①Visual Studioで開発できる

Windows OSのPCは価格が安く、誰もが簡単に始めることができます。また、統合開発環境(IDE)のVisual Studioが無料で利用でき、C#はVisual Studioの開発と相性が非常に良いです。

②Javaに似たオブジェクト指向言語

オブジェクト指向とは簡単に言うとプログラムやコードを「オブジェクト(モノ)」として捉え、構造を把握しやすくすることです。Javaは現状のPG案件で最も多く使用されているプログラミング言語のことで、C#と同じくオブジェクト指向言語です。C#を学習することでJavaの学習もスムーズに進みます。

③様々な開発が可能

C#は年々、Microsoftが改良を加えており、非常に様々な開発が可能になっています。例えば、Xamarinでスマホアプリの開発が出来たり、.NET CoreでOSに捉われないWebアプリ開発が出来たり、今注目されている機械学習も出来たりします。開発の幅が広い分、各開発ごとの独自知識が必要となることもあります。しかし、基本的なC#の文法は変わらないので、勉強する価値はあると思います。

 

グタグタ書きましたが、私は業務でC#を用いること、純粋にC#という言語が好きなことからC#を選んで開発しました。

開発するに至った経緯

文系大卒の私はC#での開発などやったこともない…という全くの初心者状態ですので、会社の先輩に相談しました。

しゅんしゅん
しゅんしゅん

どうやって勉強するのがオススメですか?本とか進めるべきでしょうか?

書籍で勉強するのもいいけど、自分で何か作ってみるのが1番いいよ!

しゅんしゅん
しゅんしゅん

そうなんですね。どんなものを作ればいいんでしょうか?新しいものを作るにはアイデアが浮かばないです…。

新しいものを作るんじゃなくて、既存のものを真似て作ってみて、それをより良くしていくといいんじゃないかな?

しゅんしゅん
しゅんしゅん

なるほど!では社会人になって頂いた名刺データを保存できるような「名刺管理アプリ」を作ってみたいなと思います。

いいと思う!また、分からないことがあったら遠慮なく聞いて!

しゅんしゅん
しゅんしゅん

ありがとうございます!

開発することで学べること

以下のようなことが学べます。

・C#の基本的な文法

・SQLServerの利用方法

・Windows Form Applicationの使い方

開発環境

名刺管理アプリはWindows Form Applicationで作成します。開発環境は

  • PC : Windows 10
  • 統合開発環境 : Visual Studio2019
  • データベース : SQLServer Management Studio 18

こんな感じです。全て無料でダウンロードできます。ダウンロード方法は下の記事で説明します。

 

参考にした教材

正直、開発にかなり時間がかかったので、様々な書籍やサイトを参考にさせて頂きました。(先輩にも何度も助けて頂きました)しかし、とても参考になった書籍だけでも紹介しておきたいと思います。

独習 C# 第3版

独習C# 第3版

独習C# 第3版

C#の基本文法を学ぶのに最高の一冊です。(独習C# 新版とは違うので注意)

C#のドリル

C#のドリル

C#のドリル

Windows Form Applicationのツールについて丁寧に解説された書籍です。

最後に…

あくまで、まだまだ初心者の私が開発したものですので、至らぬ所ありましたら、Twitterか記事コメント欄までご連絡お願い致します。

次の記事から名刺管理アプリを作成していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました